TERIYAKI

2019年7月2日

住所.電話番号非公開!完全紹介制のフレンチ「‪SUGALABO‬(スガラボ)」


7月に開催したTERIYAKI美食倶楽部のオフ会は、住所.電話番号非公開のフレンチのお店「‪SUGALABO‬(スガラボ)」で開催しました。

東京・神谷町のビルの一角にお店を構える同店。知っていないとお店の入り口すら全くわからない。秘密の扉を抜け、店内に入るとそこは、オープンキッチンで料理人の方々が調理している様子を見ながら、料理を頂くことができます。

(末富最中 赤ウニ)

最初に登場したのは、挨拶がわりの京都・末富の最中。そこに、今旬の赤ウニを挟んだ一品から。

(ガスパチョ ムール貝)

(キッシュ 茶豆)

(‪SUGALABO‬米 岐阜 多田さんの生ハム)

(函館・恵山沖 毛蟹 関金わさび 兵庫・三田 じゅん菜)

(十勝 雪下熟成キタアカリ キャビア)

(千葉 大原漁港 アワビ つるむらさき)

(山口 萩漁港 甘鯛 賀茂茄子 限界突破生姜)

(薩摩 黒毛和牛 青森 野辺地小かぶ オーストラリア産トリュフ)

(夕張メロン ミント)

(山形 王将果樹園 「紅秀峰」)

(ライチ)

(マドレーヌ)

(卵プリン)

全国各地、旅をしながら地方の食材を見つけ、料理にする。他店では、なかなか見ることができない食材を使用した料理が多く、食べていて驚きを与えてくれるものが多い。日本のみならず、世界からも注目を集めている「‪SUGALABO‬(スガラボ)」。これからどのように進化していくのか、非常に楽しみ。

完全紹介制のため、最初のハードルが非常に高いが、TERIYAKI美食倶楽部では、定期的に食事会を開催しているため、訪れることができるかもしれない。

TERIYAKI美食倶楽部

・グルメ仲間が欲しい

・美味しいお店の情報をもっと知りたい

・予約困難店や美味しいお店に食べに行きたい

食事会はほぼ毎日開催されています!

食べるのが好きな人だけが集まる最強のグルメサロンです✨

詳細はこちら→https://salon.teriyaki.me/bisyoku

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから