TERIYAKI

2019年12月21日

「長谷川稔」全てがメインディッシュ!シンプルでオリジナリティ溢れる料理


2018年4月に東京・広尾の有栖川公園の近くにオープンしたお店「長谷川稔」。日比谷線の広尾駅からは、徒歩で2.3分ほどの場所にある。黒色のスタイリッシュな一軒家があれば、そこが「長谷川稔」。

今では、2021年3月まで予約で埋まっているという超人気店になった。2018年4月にオープンして以来、全国のフーディーがすぐに訪れ、瞬く間に予約の取れないお店となった。その予約の取れなさ具合は、本当に一瞬で4月オープンで、夏に差し掛かる前にはもう数ヶ月先まで予約の取れないお店となっていた。

元々北海道時代に「リストランテ薫」というイタリアンのレストランでシェフを務めており、ミシュランの星も獲得していた実力派シェフ。広尾に来てからは、1階の4名個室と2階のカウンター席というこじんまりとした空間で長谷川さんの料理を食べることができる。

(松葉蟹の茶碗蒸し)

冬になり寒くなってきた。そんな時に最初に食べたいのが暖かい料理。スープだとよく出てくるが、最初から茶碗蒸しというのは、なかなか奇抜なスタイル。寒かった身体が暖まる素敵な料理。旬の松葉蟹を使用しており、季節感も味わえる。

(のどぐろ ハーブ ナス トマト)

長谷川稔の料理といえば、全てがメインディッシュ級な品ばかりというのが特徴の一つ。2品目にして、冬の時期に食べたい魚「のどぐろ」の登場。伊東で取れたという、のどぐろは非常に脂が乗りながらも、くどさが全くない。ハードとナスとトマトも合わせて食べると、よりさっぱりする。

(石垣牛 ふぐの白子 レンコン)

石垣島のきたうち牧場から仕入れている「プレミアムビーフ」のサーロイン。その上に、レンコンとふぐの白子を組み合わせ料理。サーロインは口に含むと驚くほどにサッと口に馴染む脂の滑らかさ。

(とうもろこしのピューレ ゴルゴンゾーラチーズとフォアグラのバケット)

運ばれてきたときは、どう食べるのかわからなかったが、説明を受けて理解した。とうもろこしと牛乳、塩だけのピューレをゴルゴンゾーラチーズとフォアグラのバケットに付けて食べるという一品。今まで食べたことない組み合わせ。フォアグラがいいアクセントになっている。

(シロカジキのカツレツ キャビア グラタン)

シロカジキのカツレツがここで登場。非常に上質な白身に脂が均一に混在しており、旨み成分が強い魚。ベルーガのキャビアとグラタンを付けて食べるとまた違った美味しさも楽しめる。

(白子のパスタ)

長谷川シェフのスペシャリテである白子のパスタ。ハモの出汁と柚子胡椒がアクセントになっている。シンプルに見えるが、味わい深い一品。

(梅山豚の黒豚 ロース バラ 牡蠣)

国内で生産されてる頭数は100頭しかいないという梅山豚。その貴重な豚のロースとバラを組み合わせ、さらに牡蠣を使用するという贅沢な一品。

(カキ 生ハム モッツァレラ)

メインディッシュに入る前の箸休め的な位置付けで登場。生ハムメロン的なニュアンスで作ったというこちらの一品。カキと生ハム、モッツァレラも一緒に食べても非常によく合う。

(リゾット 白トリュフ いくら)

今が旬の白トリュフを使用したリゾット。土鍋で炊き上げ、作り上げたリゾットは美味。白トリュフもいい具合に合わさっている。アクセントにいくらを好みでかけるのもいい。

(真鴨 ホワイトアスパラガス 海老芋)

全く臭みのない鴨肉。ナイフを入れたら簡単に切れてしまうほど肉も柔らかい。ホワイトアスパラガスと海老芋も美味しかった。

(みかん ヨーグルト)

デセールの一品目は、みかんとヨーグルトを使用した一品。非常にさっぱりとしていて、非常にいい。

(栗とイチジクのティラミス)

デセールの二品目に出てきたのは、栗とイチジクを使用したティラミス。先ほどのデセールとは違い、非常に味がはっきりとした一品。はっきりとした味わいで、最後に強烈な印象を与えてくれる。

今や全く予約の取れないお店となった「長谷川稔」。今後もさらに予約の取れない状況が続いていくことは、間違い。2021年3月まで埋まっているので、グルメな友人にお誘い頂くしか方法は無さそう。

店名:長谷川稔(ハセガワミノル)

住所:東京都港区南麻布4-5-66

記事の担当者:浜崎 龍

テリヤキ株式会社代表取締役。年間1,200店舗以上食べ歩いてます。グルメアプリ「TERIYAKI」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」の運営をしています。

Instagramアカウント:http://bit.ly/2P6aWfb

TERIYAKI美食倶楽部

美食倶楽部メイングループ

facebookグループで各種イベント情報の告知、テリヤキストへの質問など。

月20-30回程度、リアルイベンとして人数限定にて下記を実施しております。

例)四季折々の食材をいただく美食会

例)予約困難店!?で美味しい料理を堪能。

例)テリヤキ編集長と巡るグルメツアー

こんな人にオススメ

・グルメアプリ『TERIYAKI』を愛用されている方

・テリヤキアプリは使っていないけれどグルメな方

・美食のためなら,ついお財布の紐が緩みがちな方

・美食のためだけに、旅に出たことがある方

・美食仲間が欲しい方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから