TERIYAKI

2020年2月29日

【京都グルメ】季節感をしっかりと取り入れた京料理【祇園 大渡】


【京都グルメ】季節感をしっかりと取り入れた京料理【祇園 大渡】

こんにちは!TERIYAKI編集部です!本日ご紹介するお店は、京都の華やかな花街から少し離れた路地裏にお店を構え、数ヶ月先まで予約で埋まっている超人気日本料理店『祇園 大渡』。路地裏というわかりづらい立地にありながら、なぜここまで人気が出たのか。その秘密を知るべくTERIYAKI編集部はこちらのお店へ訪れてきました。

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【大阪で研鑽を積み、縁のある京都で開業】

祇園の現代的な景観にも馴染む古民家のような一軒家で営む『祇園 大渡』。こちらの店主、大渡氏は福岡県出身。調理師専門学校を卒業後、『季節料理 津むら』や『懐石 本多』などの大阪の名店で研鑽を積み、34歳で独立を決心。2009年に縁のあった京都、祇園にお店を開業したとのことです。修行を積んだ”大阪”と、お店を構えた”京都”では水が異なり、試行錯誤の末に、マグロ節で上品な味わいのだしをひくことへ辿り着きました。

【気さくな大渡氏による一体感】

『祇園 大渡』おまかせコース1本で、シンプルな古典的な料理を提供してくれます。料理のシンプルさとは裏腹に店主の大渡氏は、非常に気さくでコース中に見せるパフォーマンスも素晴らしい。例え、カウンターが貸し切りでなくても、その場が貸し切り会のような一体感が生まれることも。心から寛ぐことができる、日頃の疲れを忘れさせてくれる時間を過ごせることでしょう。

【いかに素材の素晴らしさを引き出すか】

大渡氏は創作を取り入れる時はシンプルであり、古典的な定番料理は徹底して追求します。また、どれだけ素材の素晴らしさ、味わいを引き出すことができるかを真摯に取り組んでいます。また大渡氏は、ソムリエの資格もある為、料理に合わせた日本酒やワインを堪能することができます。

 

いかがでしょうか。京都、祇園にお店を構える『祇園 大渡』では、シンプルながらもその奥に秘められた大渡氏のこだわりを垣間見ることができる品々を堪能することができます。その奥に込められた”想い”が食を愛する者を魅了しているのですね。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから