TERIYAKI

2021年4月11日

【北海道グルメ】2部制で味わえるイタリア料理とハムのコース「パルコフィエラ」


北海道・稲穂に今食べ歩き界隈で話題になりつつあるお店がある。それが「パルコフィエラ」だ。JR札幌駅から電車で30分ほどの場所にある稲穂駅から徒歩1分のところにあるイタリアンのお店。

稲穂駅から本当に目と鼻の先にあるこちらのお店。コースはおまかせコースのみ。ワインペアリングやノンアルコールペアリングを付けても1人20,000円以内で収まる。

(ドリンクメニュー)

18時に予約をしていたので、時間通りにスタート。2部制というのは1つのコースの中で半分くらいずつの時間を使い、それぞれテーマに沿って提供される。1部目はイタリア料理で北海道食材を使用したイタリア料理を提供してくれる。

(自家製のハムの出汁)

自家製のハムの出汁からスタートし、寒い身体を温める一品からスタート。シェフ曰く、1部のイタリア料理は2部目に行くための準備体操みたいなものなので。とおっしゃっており、どういう料理が提供されるのか楽しみ。

(シェフの中條さん)

(牡蠣/毛蟹/菊芋)

(黒鯛)

(アオハタ/アスパラガス)

(利尻の鮑のスープ/鮑の肝/十勝のマッシュルーム)

(タヤリン/チーズ)

(経産牛のランプ/ビーツのソース)

ここまでが1部のメニュー。北海道産の食材を中心に使用したイタリア料理を提供してくれる。どの品もここだけでしか食べれない食材も多くあり、北海道まで食べに来る意味を感じることができる。ここまでのイタリア料理だけでも十分に美味しく、また再訪したいと感じさせてくれる。

ここから2部目がスタート。2部では、シェフが自ら自家製で作られたというハムを食べるコース。シンプルなハムの旨みを最初は食べて、その後に色々な食材との組み合わせでハムのもつ美味しさを最大限まで楽しむことができる。

カウンターの目の前でシェフが一つ一つハムを作ってくれます。

目の前で作ってくれた出来立てのモッツァレラチーズと生ハムとの組み合わせは贅沢な一品。

(ラルド/トスカーナのパン)

他にも何種類かあったが、どれも本当に素晴らしく美味しい料理でした。自家製で作られている生ハムと北海道産の食材との組み合わせの料理はここだけでしか食べれない料理。間違いなく、今年ブレイクすること間違いなしのお店の一つかなと個人的には思ってます!

TERIYAKI編集長 浜崎 龍

テリヤキ株式会社 代表取締役。全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信している。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用を行う。

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/?hl=ja

(TERIYAKI美食倶楽部)

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから