TERIYAKI

2022年4月2日

日本で一番話題の渋谷のセンター街にオープンした焼肉屋「牛宮城」


2022年3月1日にオープンした日本で一番話題の焼肉屋「焼肉 牛宮城」にTERIYAKI美食倶楽部のオフ会として伺ってきました。

オーナーの宮迫さんとショーグンバーガーなどを手掛ける本田さんが手掛ける焼肉屋。渋谷・センター街のど真ん中のビルの5階にお店を構えており、オープン前よりYouTubeなどを筆頭に話題になっており、多分日本で一番知名度の高い焼肉屋なのではないでしょうか。

今回はTERIYAKI美食倶楽部のオフ会として、「牛宮城」の中でもVIPルームと呼ばれる個室に案内して頂き、焼肉を食べさせて頂きました。完全個室で部屋にトイレも付いているため、出入り口以外は他の人に会わないというのも芸能人やプライベートで来られてる方には嬉しい。

「THEユッケ」は厳選和牛のモモ肉を1ヶ月熟成させて、特製タレと卵黄を絡めて食べる一品。生胡椒をアクセントにしながら食べるのがオススメ。

 

「宮迫ハラミ」は、「牛宮城」の名物メニューの一つ。厳選和牛の特選ハラミを3日間かけて塩ダレで味付けし、旨味が楽しめる一品。なかなか肉厚で柔らかく美味しい。

最初の一回しか注文が出来ない名物メニューの一つ「極みタン(1人前2,200円)」。こちらも同店に来たら必ず食べるべき一品。長方形のお皿に綺麗に盛り付けされたタン塩は、他店よりやや厚めに切られており、しっかりと歯応えもあり、美味しい。運ばれてくる見せ方も綺麗ですし、味もいい。

「ガーリックライス」は〆メニューがたくさんある中で頼むべき一品。結構な量のガーリックチップが入っているのと、お米をしっかりと焼き上げた食感とが絶妙。

「すだち冷麺」は、さっぱりと締めたい人にオススメのメニュー。すだちの酸味と歯応えのある麺が肉を食べた後に沁みます。

渋谷のセンター街でこのクオリティで安定したサービスができてきている。このまま半年くらい経ったときにどう進化しているのか、今から楽しみです。すでに4月も満席という人気ぶり。タイミングによっては宮迫さんもいるかもしれないという期待も含めて、伺うことのモチベーションも上がるというのは他の飲食店ではなかなかない体験です。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから