TERIYAKI

2018年4月29日

五反田で絶大な人気を誇る火鍋専門店が麻布十番にも登場【ファイヤーホール4000 】


五反田で人気を誇る火鍋専門店【ファイヤーホール4000】が麻布十番に新店舗をオープン。そのレセプションにTERIYAKI美食倶楽部もご招待して頂き、TERIYAKI美食倶楽部で絶品火鍋を堪能してきました。果てしてどのような火鍋を楽しむことができるのでしょうか。全容をレポートします。

麻布十番の一等地にオープンさせた【ファイヤーホール4000】。ビルの5階にお店を構える同店。エレベーターに乗り5階へ着くと、「火鍋4000」と書かれたインパクトある看板が目に入ってくる。今回は、レセプションということで、ファイヤーホール4000の定番メニューでもある、「紅宝石セット」を頂きました。

最初に登場したのが、「チャイニーズオードブル2種盛り」。旬のホタルイカなども登場して一気に中華気分に。

前菜が終わり、メインの火鍋が登場です。五反田のお店の時は2種類のスープだったのですが、麻布十番店では、3種類のスープで食べることができるんです。麻辣湯スープ、肉骨茶スープ、酸白湯スープの3種類のスープを堪能することができます。火鍋のスタンダードである「麻辣湯」は、四川省成都の豆板醤、豆鼓、花椒など使い、オーナーの菰田さん自家製完全発酵豆板醤を加えたスープです。肉や魚介類との相性が良く、素材をしゃぶしゃぶする度に、美味しくなる最高の味です。

肉骨茶スープは、豚ガラや鰹や昆布などを使用しさらに薬膳を加えたスープ。辛さはなく、何度も飲みたくなってしまうスープです。酸白湯スープは、鶏ガラをベースにした濃厚スープに発酵漬物の「酸白菜」を加えたスープ。旨味と酸味の両方を味わうことができます。

スープだけでなく、魚介類や肉、野菜の素材にもこだわりを持っており、その日に仕入れた新鮮な海鮮の5種盛りや黒毛和牛リブロース、牛タンスライス、新鮮野菜の10種盛りなどを堪能することができます。どれも新鮮で、特に牛タンスライスは、しっかりとした食感と旨味、さらにそれぞれのスープによる相性が最高です。

途中では、ファイヤーホール4000特製の肉団子や〆に麺が登場。特製の肉団子もスープとの相性が良く何個でも食べたくなる一品です。〆の麺も歯ごたえがしっかりしていて、最高です。

今後、麻布十番で注目のお店として予約が取れなくなる可能性が高くなるでしょう。ぜひ、行かれてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから