TERIYAKI

2018年6月16日

こだわり抜いた食材の数々、シェフとの会話が楽しいイタリアン【La Lucciola(ラ・ルッチョラ)】


6月に開催されたTERIYAKI美食倶楽部のオフ会は、大阪・福島で人気を誇るイタリアンのお店【La Lucciola(ラ・ルッチョラ)】で開催されました。今回は、テリヤキスト浜田岳文さんとテリヤキスト本郷義浩さんの2名が参加された特別な食事会です。果たして、どのような会になったのでしょうか。全容をレポートします。

6月某日に開催された大阪でのオフ会。会場となるのは、大阪でも人気のイタリアンのお店【La Lucciola(ラ・ルッチョラ)】です。特別にお店を貸切、テリヤキスト2名を招いての食事会。料理も今回限りの特別コースにして頂きました。


同店のシェフである、鈴木シェフは非常に気さくな方で、会話するのが非常に楽しいです。
(鈴木シェフ)


最初に登場したのは、「プリュスケッタ、浅葱とマスカルポーネのペースト、キャビア」。浅葱がアクセントになっている一品。独特な味わいで非常に美味しい。
(ブリュスケッタ、浅葱とマスカルポーネのペースト、キャビア)


「桑名産蛤蒸し焼き」は、非常に大振りな蛤。目の前で殻を剥いている様子も見ることができます。
(桑名産蛤蒸し焼き)


続いては、「真魚鰹の炭火焼、サルサヴェルデ、胡瓜とバーニャカウダのソース」。


パスタの一品目は、「北海道産ウニのスパゲッティ」。ウニ好きにはたまらない、色鮮やかで新鮮なウニを使用したパスタ。濃厚なウニの味がたまらない。
(「北海道産ウニのスパゲッティ」)


パスタの二品目に登場したのは 、「近江牛前足スネ肉巻きのラグー(ズィーティ)」。ズィーティという日本ではあまり見かけることがないパスタを使用。ルッコラがいい感じにアクセントになっています。
(近江牛前足スネ肉巻きのラグー(ズィーティ)


「近江牛ハラミの炭火焼」は、雌牛のハラミを使用。非常に柔らかく、ジューシーな味わうを堪能することができる。
(近江牛ハラミの炭火焼)


デザートは二種類登場。一つ目は、 「パンナコッタ」。イタリア産オレンジの花の蜂蜜をかけたもの。さっぱりとした味付けになっていて、食後のデザートとしてちょうどいい。


二つ目に登場したのが、「チーズケーキ」。北海道産チーズと弓削牧場産チーズを使用したケーキ。テリヤキスト本郷義浩さんの誕生日が今回の食事会と近いということもあり、お祝いとして鈴木シェフから用意して頂きました。


今回は、貸切会ということで旬の食材を普段以上に使用して頂き、美味しい料理の数々を提供して頂きました。貸切会で使用するのもいいが、カウンターに座って、鈴木シェフと料理の話をしながら楽しむのも醍醐味の一つ。ぜひ、大阪でイタリアンを食べたくなった際に行かれてみてはいかがでしょうか。

(テリヤキスト浜田岳文さん 本郷義浩さん 鈴木シェフ 美食倶楽部の会員の方々)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから