TERIYAKI

2022年3月19日

地元湘南の食材を使用し京都の名店で修業経験のある鎌倉の期待の和食店「鎌倉 北じま」


神奈川・鎌倉にお店を構える和食のお店「鎌倉 北じま」。鎌倉駅から徒歩15分ほどの場所にお店を構えており、大将の北嶋さんは京都の有名和食店で修業経験のある方。

鎌倉駅から離れていることもあり、住宅街の中に突如現れる古民家が同店だ。大将の地元である鎌倉で今まで湘南にありそうでなかった本格和食のお店。大将は毎日漁港に足を運び、魚などを目利きしてその日入った新鮮で美味しい魚を仕入れている。

お店で使用する魚介類は、地元の相模湾や駿河湾で手に入ったものを使用し、京都で培ってきた和食の技術で提供される。漁港からお店が近いということもあり、新鮮で魚の味をしっかりと感じられる逸品を味わうことができる。

カウンター8席で1日基本的に1回転しかしないということもあり、ゆっくりと料理と大将とのトークを楽しみながら食べることができるのも同店が人気の秘訣。目の前では、アジの棒寿司を炙るという仕事も見れたりもする。

全体的に魚介類を使用した料理が多く提供され、〆に提供されるご飯類は訪れた時は5種類の中から選択することができた。もちろん、1種類だけということあれば、5種類全部頂くということもできる。写真のラーメンは、くじらのラーメン。今まで色々と食べてきたが、初めて食べたような気がする。しっかりと旨味とコクがあり、これだけで専門店でも出せそうな美味しさでした。

湘南らしさのある食材で表現する和食としては、都内から電車は車でも1時間ちょっとで訪れることができる。京都にまではなかなか行けないが、鎌倉なら訪れることができるという人も都内に住まれている方も多いのではないのでしょうか。ぜひ、古民家で味わう日本料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

TERIYAKI美食倶楽部では7月に鎌倉ツアーを行う予定です。その際にもまた同店も訪れる予定なので、食べることに興味がある人はぜひ入会してみてはいかがでしょうか。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから