TERIYAKI

2022年11月15日

大阪オフ会開催!大阪・北新地が誇る最高のカウンター中華のお店「避風塘 みやざわ」


大阪・北新地といえば、関西を代表する繁華街の一つで日本中からお客さんが集まる高級クラブや飲食店などが揃っているエリア。だが、銀座や六本木などの繁華街と比べると意外と小さく、端から端まで歩いても10分かからないエリアにギュッとしていいるのが特徴。銀座などでは端から端まで歩いていこうとしても、かなりの時間もかかるし信号などもあったりするから、そういう意味では北新地というエリアには遅い時間は車は通らないし、飲み歩くには最高の街なのだ。

関西を代表する繁華街の街「北新地」だが、実はかなりの有名店がひしめきあう高級レストランエリアでもある。去年に閉店してしまった「Comptoir Feu」や「纐纈」、焼鳥でミシュランを獲得した「市松」、1人10万円以上はすると言われている肉割烹の「牛寶」などの有名店が立ち並ぶエリア。

そんな有名なお店はもちろん美味しいお店が多いのだが、今回はまだ全国的に知られていないが味は抜群に美味しいお店を紹介したい。大阪・北新地の永楽通りにお店を構えている「避風塘 みやざわ」だ。

2年ほど前に今のお店のところに移転されたが、それまでも長年北新地でお店を営業されてきた人気店。カウンターには貸切だと9名が入る大きさのレストランで、シェフの宮澤さんが一人で仕込みから料理まで仕上げていく。毎日食材を一つ一つ目、手で触れて自分がいいと感じたものだけを使用していく。季節の食材もコースの中に取り入れながら季節感を感じる料理を堪能することができる。訪れた時期がちょうど11月中旬だったので、上海蟹などがいい時期だったこともあり、上海蟹の紹興酒漬けも食べさせて頂いた。ミソの部分がかなり濃厚で食べていて幸せを感じるほど。

他にもどの時期訪れても必ず提供される名物料理「北京ダック」も登場した。特製のタレと皮に挟み、巻き方にもこだわりがあり、それをレクチャーして頂き食べたのだが、間違いなく過去一で美味しいと感じる北京ダック。どんなにお腹がいっぱいだろうとついつい食べ過ぎてしまうくらい美味しい一品。

ヨゴレザメのフカヒレとアオザメのおびれの食べ比べも。同じサメでも全く食感が違うのも食べてみないとわからない。こういう体験をレストランでできるというのは、最高です。

色々と高級食材から季節の食材まで幅広く色々な調理法で提供される料理は、同店ででしか食べることができない一品ばかり。ベテランの宮澤さんの経験値の豊富さが作り出す最高の料理。中華好きにはぜひ訪れて頂きたいお店です。

避風塘 みやざわ

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-8-3 遅ビル 2F

店舗詳細はこちらから

https://teriyaki.me/articles/3580

 

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから